セミナー申込み

「コロナ融資で膨れ上がった負債の対策」 事業を続けながら借金がゼロになってしまう「借金ゼロ再生」(第二会社方式)とは?

2021.06.15

「コロナ融資で膨れ上がった負債の対策」 事業を続けながら借金がゼロになってしまう「借金ゼロ再生」(第二会社方式)とは?

  • 【 日 時 】 2021年7月8日(木) 19時00分〜20時00分
  • 【 形 式 】 Webセミナー(Zoom)
  • 【 参加料 】 無料

※定員に達したため、お申込みは締め切りました。

“新型コロナウィルス感染症対策のために
売上げが大幅に減った事業者向けに
コロナ緊急対策融資が出ています。
融資がなければ潰れかねない状況であることは言うまでもありません。
借りざるを得ないというのが実情です。
しかし,もともとあった借入に,今回のコロナ対策融資が追加され,
会社の負債が膨れ上がっているという問題も現実です。
今はまだ据置期間だから元本返済は始まっていません。
しかし,数年後には元本返済が始まります。
そのときコロナウイルス感染症が解消していたとしても,
元本を返済するだけの「利益」を出せるのでしょうか?
コロナ対策融資で膨れ上がってしまった負債を
どのように解決すればよいのでしょうか?
そこで,私どもがご提案しているのが,
「借金ゼロ再生」(第二会社方式)です。
この方法であれば,
今の事業・店舗を続けながら
借金をゼロになってしまいます。
ついでに,延滞している税金も無くなってしまいます。
この結果を得られるのは,この方法しかありません。
たったひとつの方法です。
もし5,000万円の借金があるとしたら,それがゼロになります。
1億円だったら,それもゼロになってしまいます。
この方法は5,000万円や1億円の価値があるわけです。
このWebセミナーにご参加いただければ,
その価値ある方法をお教えいたします。

【 参加していただきたい方 】
1 コロナウィルス対策融資で何千万円・何億円もの負債が膨れ上がってしまった企業の経営者の方
2 コロナウィルス対策融資が受けられず,今までの借金が返済できなくなっている企業の経営者の方
3 以上のように負債の返済に困っている顧客企業を抱えておられる税理士,会計士等の方

【 セミナーの内容 】(予定)
コロナウィルス対策融資の功罪
据置期間はクビを締める
返済できないとどうなるのか?
倒産するとどうなるのか?
事業を続けながら,借金をゼロにできる仕組みとは?
メリットとデメリット
手続の流れと注意点
質疑応答”

▲